不安なく海外で治療するには?卵子提供のサポートの実態を探ろう!

卵子提供の受け入れが積極的な病院の特徴

海外の病院の中でも、高度な不妊治療の方法が採用されているところや、世界中の患者の治療実績のあるところでは、日本人の夫婦へのサポートに力を入れているところが増えています。特に、卵子提供を安心して受けることのできる病院の数は、世界的にもそれほど多くありませんが、妊娠の可能性を高めるうえで、主な医師の経歴や医療体制などに注目をしながら、信頼のおける通院先を見極めることがおすすめです。最近では、五百万円前後で卵子提供の治療全般を引き受けている海外の病院が増えており、資金集めの目途が立った場合には、積極的に担当者とコンタクトを取ると良いでしょう。なお、卵子提供の成功率を高めるうえで、プログラムを始める前のカウンセリングを通じて、治療の効果やリスクについて担当の医師に説明を受けることが重要です。

エージェントに依頼して卵子提供を受ける方法もある

卵子提供を受けるために海外の病院とコミュニケーションを取ることは、一般の夫婦にとって様々な困難があるため、場合によっては専門のエージェントに交渉をお願いすることがおすすめです。特に、語学が堪能なスタッフが揃っているところや、不妊治療のサポートの実績が優れているところは、数あるエージェントの中でも日本人の夫婦の間でニーズが高まっています。また、エージェントに海外の病院を紹介してもらうために支払う料金については、それぞれの運営会社の方針やサポートの内容に大きく左右されます。なお、病院探しから治療開始までトータルサポートを受ける場合には、数十万円を超える手数料が発生することもあり、時間をかけて契約先を選びましょう。

卵子提供と言えば、病気で自分の卵子で妊娠できない女性を対象にして、第三者の卵子を提供してもらうことです。