女性を悩ます膣のゆるみって一体どんなもの?

膣のゆるみの原因は?

お風呂から出たときに膣から水がポタポタ垂れてきた経験はありませんか?これは膣のゆるみによるもので女性の多くが経験しています。膣はいくつかの筋肉に囲まれており、それらの筋肉の作用により膣や尿道を閉める役割を果たしています。膣の筋肉はまとめて骨盤底筋群と呼ばれており骨盤底を支えています。膣のゆるみの原因の1つにこの骨盤底筋の筋力低下があります。運動不足により骨盤底筋は衰えますが、骨盤底筋は意識して動かす事が出来ないために筋力の衰えになかなか気づく事が出来ません。他にも老化による膣のゆるみもあります。加齢により膣の弾力が失われるために膣圧の低下が起こり膣や尿道を締める力が弱くなります。

膣のゆるみ改善トレーニングとは

膣のゆるみによってお風呂上がりの膣からの水漏れ以外にも様々な問題が起こります。パートナーとの性交渉時の満足度低下や尿もれ、酷い人だと骨盤臓器脱と言う腟脱や膀胱脱を引き起こしてしまう事もあります。膣のゆるみを改善する方法は軽い運動を行うことが大切になってきますが、骨盤底筋に作用するようなトレーニングもあります。膣のトレーニング法の中でもゲーゲル体操は有名です。腹筋の力を抜いて膣やお尻を上に引き上げるイメージで締めていきます。5~10秒程息を吸いながらキープして次に吐きながら同じ時間をかけて戻します。これを数回繰り返します。膣のゆるみはトレーニングにより改善する事が出来ます。悩んでいる方は一度試してみてください。

加齢や出産、運動不足などにより膣圧が低下すると、尿漏れや性交時の満足度の減少の原因になります。また膣脱や膀胱脱といった性器脱の恐れもあります。