時計を売るには何が必要?時計買取の手順を知っておこう

店舗で直接売る場合には

時計の買取には店舗へ直接持っていく方法と、出張や宅配で買い取ってもらう方法があります。店舗で直接売る場合には、事前に連絡を入れておくと対応もスムーズです。売りたい時計は本体だけでなく、付属品も忘れず持っていきましょう。買取の際は、運転免許証などの本人確認書類も必要です。店舗で査定をしてもらい、査定金額に納得できたら買取が成立します。買取申込書に必要事項を記入し、本人確認書類をチェックしてもらう流れです。査定金額はその場ですぐ現金で受け取れます。

出張で買い取ってもらうには

店舗が自宅から遠い方は、出張で買い取ってもらうのがおすすめです。電話やメールで売りたい時計を伝えるだけで、自宅まで出張買取に来てくれます。お店が取り扱っている商品なら、時計以外の物もまとめて買い取ってくれるので便利です。必要なのは本人確認書類だけで、商品を持ち運ぶ手間もかかりません。査定金額が低いと感じたときもキャンセルできるので安心です。店舗と同じように、買取金額はその場ですぐ受け取れます。

宅配で買い取ってもらうには

店舗へ行く時間がない方は、宅配で買い取ってもらうのもおすすめです。申し込むと梱包キットが送られてくるので、売りたい時計と本人確認書類のコピーを入れて発送します。査定結果は電話やメールで伝えられ、納得できれば銀行振込や現金書留で支払いが行われる流れです。本人確認書類は、サイトからアップロードできる場合もあります。事前に目安となる査定額もわかるので安心です。

時計の買取で成功したいなら、保証書を添付する方法がおすすめです。特に、高級ブランドの時計を売却したい場合には、信頼度が高くなりますので効果的です。