消えそうで消えない!?ゴールデンボンバーの魅力とは

唯一無二!?ビジュアル系エアバンド

ゴールデンボンバーは鬼龍院翔、喜矢武豊、歌広場淳、樽美酒研二の4人からなるヴィジュアル系エアーバンドです。活動開始は2004年からですが2009年にリリースした女々しくてがネットを中心にジワジワと人気を集め、いつの間にかカラオケの定番曲となるとあっという間にテレビの人気者に!年末の風物詩、紅白歌合戦にも連続出場するなど人気者の仲間入りを果たしました。

一発屋の匂いが漂っていたが・・・

世間一般的には女々しくてのみの一発屋と思われるゴールデンボンバーですが今でもテレビなどで活躍しています。ボーカルの鬼龍院翔は多くのアーティストとコラボしたり楽曲提供などを行ったり、エアギターの喜矢武はドラマや舞台など役者として、エアベースの歌広場はゲームの世界で、エアドラムの樽美酒はスポーツの面で、各々が得意とする分野で活躍しています。

エアーといえどもバンドマン!

各メンバーがそれぞれ得意な分野で活躍しているといっても、ゴールデンボンバーを支えるファンの大多数が楽しみにしているのは毎年行われる彼らの全国ツアー!毎年新曲をリリースしており、その発売方法や独特な歌詞などはネット上で話題に!演劇やダンボール工作といったゴールデンボンバーの代名詞であるエアバンドならではの笑いの絶えない演出が多数盛り込まれる一方、鬼龍院のバラードに心揺さぶられたり、ビジュアル系の名に恥じない激しい楽曲で会場が一体となって盛り上がる。そんな空間を楽しみに毎年アリーナクラスの会場でもライブが行われるなどその人気は衰えていない。

山本 英俊さんはパチンコ機器卸会社のフィールズ株式会社の代表取締役会長で、競走馬の馬主としても知られています。山本英俊さんの長女は、タレントの山本優希さん、弟の山本剛史さんは馬主です。